平成最後の誕生日

4月2日。

今日で私は、43才。

おお。 随分と生きたものだ。

今まで色々な所へ行き、沢山の人に出会って 経験は随分と増えたけど、「40代の大人」になったという実感はあまりない。

お気に入りだったのに 似合わなくなった服は確かにあるし、皺や老化も気になりだした。。

若い頃は、40過ぎの自分のことなんて想像すらしていなかったよなぁ。

だけど、人生の表面しか見えていなかった所を違う角度からみたり、もっと深く掘り下げたり出来るこれからの40代、50代、、も、きっと新しい面白さがある気がしている。

数字にはそこまで拘らず 、明るく楽しく、

出来ればいつまでも美しく生きていけたらいいな、と思っている。

先日は、約20年来の友人 谷尻直子ちゃんが本の出版記念パーティーをするというので代々木上原まで行ってきた。

夜遊びをすることが 減ったので、久しぶりに東京の友人達に沢山会えたのも 嬉しかった。

f:id:hynm_momou:20190402002116j:plain f:id:hynm_momou:20190402002138j:plain f:id:hynm_momou:20190402002206j:plain

出会った頃は、少女の面影が残る美人スタイリストだったなおちゃん。

勉強家で努力家の彼女は、今では 麗しい大人の魅力を備えた料理人へと進化した。

最近は、美味しいものを知り尽くした 名だたる著名人達にもごはんを振る舞っている彼女。

本当に勇敢なことだと尊敬する。

可愛い息子と素晴らしい旦那様に囲まれて、今、とっても輝いているね!

本のタイトルは、なおちゃんのお店「HITOTEMA」に因んで、『HITOTEMAのひとてま』。

本も彼女のように、スタイリッシュで美しく、とても実用的。

次の日 、早速 息子のお弁当に一品作ってみたけれど、

シンプルな材料で、とても美味しくでき

息子も喜んで 完食してくれた。

次は、麻婆豆腐に挑戦するぞ♪

なおちゃん、本当におめでとう!

またうちにも遊びに来てね。

気付けば、私の周りには 歳を重ね、より深く面白く、輝いて生きている人達が沢山いる。

だから、年をとることは いいもんだ!と、素直に感じられる。

これからも、そんな愉快な仲間たちと共にこの激動の時代を旅して行きたい。

時代と言えば、とうとう新しい年号も発表になった。

「令和」。

まだピンと来ないけれど、平成の時もそうだったし。

ああ、昭和がどんどん遠くなっていく〜!(遠い目 笑)

今日は、「平成最後の誕生日」というわけか。

週末息子が熱を出し、予定が狂って なんとなくバタバタだったここ数日。

誕生日プレゼントなんて、全然期待していなかったのに、

帰ったらなんと、旦那さんと息子がサプライズのケーキ🧁🎂🍰と、手作りのプレゼント🎁を用意してくれていた!

f:id:hynm_momou:20190402192031j:plain f:id:hynm_momou:20190402224007j:plain 2人で話し合って、デザインを決めて描いてくれたんだって。かわいいね! f:id:hynm_momou:20190402224039j:plain f:id:hynm_momou:20190402224128j:plain

ありがとう!🙏✨

f:id:hynm_momou:20190402233146j:plain

f:id:hynm_momou:20190402225332j:plain

沢山の人に愛され、守られ、今日まで生きてこられた私。

これからの私が、少しでも誰かをハッピーに出来ますように。

皆様、これからもどうぞ よろしくお願いいたします。

宇宙元年

3年前、ご近所カフェのオーナー高橋さんに「今度うちでロバートハリスさんのトークショーがあるよ!」とお誘いを受けた。

20代の頃、松岡俊介君から勧められて読んだ「エグザイルス」。

この本に衝撃を受け、私も思いっきり人生を味わい楽しみ尽くしたい!と心にボッ🔥と炎が燃え上がるのを感じた。

その後読んだ「人生の100のリスト」もとても面白く、すぐリストを作ってみたりして。。

社会に出たばかりの若かった私に ロバートさんの言葉は、グングン入ってきて 未知の世界を冒険したいという勇気とワクワクを沢山くれた。

むしろ、私は女版ロバートハリスになりたい!と思った。😂(もちろん、無理ですが!)

そんな人生の先輩に会える。

私は、もちろんイベントへ参加した。

少し緊張しながら店の庭スペースへと入っていくと、すぐ高橋さんがみんなに私を紹介してくれた。

「どうぞどうぞ、ここへ座ってください。」

と、通されたのは なんとロバートさんの隣の席!

ロバートさんは、思っていた以上にオープンでカッコつけや構えが全くなく、誰に対しても愛のある魅力的な方だった。

その場にいるみんなが自然と惹きつけられ、老若男女、肩書きなども関係ない空間が拡がっていく。

私の感じている世の中への思いにも共感していただき嬉しくなった。(勿論、本にサインも頂いた。)

それから何度かイベントなどの時に、主催者のご夫婦(上原さん)からお誘いを受け 遊びに行くようになったけれど、

夜のお誘いに行けないことも多く、気づいたらあっという間に2年もの月日が流れていた。

そんな時、上原さんから ロバートハリスさんが先日、グアテマラに行かれたので、トークショーを開催するとお誘いをいただき、久しぶりに参加することに決めた。

この日は、春分。宇宙元年。

しかも 19年ぶりの満月という特別な日。

鎌倉のコパカバという店に入ると、もうすでに沢山の人で賑わっていた。

白ワインとお弁当を受けとり、前の方に着席。

既に前に座ってリラックスしていらしたロバートさんと久しぶりのご挨拶。

トークは、年末年始にグアテマラで行われた リトリートやヒッピーの集まる音楽フェス「コスミックコンバージェンス」の様子や

それが行われた 「アティトゥラン湖 」周辺の風景や出会った人々などをロバートさんが自身のアイフォンで撮影した映像や写真を見ながら行われた。

f:id:hynm_momou:20190327142911j:plain f:id:hynm_momou:20190327142938j:plain (司会進行は、このイベント「バブルを知らない僕ら世代のトークセッション」の主催者 上原さん。) f:id:hynm_momou:20190327143001j:plain

なんだか、私達も一緒に旅しているような気分。

こういう旅は、暫くしていないなぁ。

90年代後半から2000年。

私もバックパックでテントを張って、ハンガリーやオーストラリアの砂漠で行われた皆既日食の野外イベントなどに行ったことがある。

そこでは、みんなが思い思いに自然や自分自身と向き合いながら 時間を忘れ今を楽しんでいた。

大自然と音楽、自由な人々に囲まれて、久しぶりに夢中で遊んだ気がした。

普段の日常では、目標を掲げ コツコツと努力することや我慢することを教えられ、"時間がない"と焦ることも多い私達。

「 空気を読む」とか、「みんな一緒じゃないと」とか、小さく縮こまってしまいそうだ。

特に今の日本には、「不謹慎」だとか、自重ムードが高まっていて 時々 なんだかなぁと、思うこともある。

色々なしがらみを忘れ、本来の自分に戻り、ただ楽しむこと。

そこから、その人らしい才能が発揮される気がする。

ちっぽけな私だけれど、沢山のものに恋をして、自分を愛し、生かし、繋がりたい。

母になった私。でも 心の芯はあの時のままだ。

いくつになっても少年のような瞳の逞しい先輩、ロバートさん。

彼は、自分より若いファンのことも対等に尊敬を持って友達と呼び、新しい知恵を学び、経験をシェアしてくれる。

最近のヒッピーは、大企業のトップで働きながらイベントを開いたりしているそうだ。

インターネットが進化した今、想像力次第でそれを前向きに利用する動きも高まっている。

世界には、日本の常識を覆すような面白い出来事も沢山起こる。

私達次第でもっと面白い世界をつくることも可能だということ。

それには、世界の人と心を開いて繋がらなくてはね。

そして、何よりもやっぱり、楽しむことだ。笑

トークの後は、みんなで乾杯しながら大笑い。

外に出るとパワフルな月がぽっかりと浮かんでいた。🌝

皆様、ロバートさん、素敵な時間をありがとう!

良い宇宙元年が迎えれたな。

f:id:hynm_momou:20190327144220j:plain f:id:hynm_momou:20190327144342j:plain f:id:hynm_momou:20190321210945j:plain f:id:hynm_momou:20190327145955j:plain

パジャマパーティー

先週末は、中村優子ちゃんと、涼子ちゃん、その娘ちゃん達が7ヵ月ぶりにうちに泊まりに来た。

7ヵ月も経つと、 私たちは変わらずとも こどもはぐんと成長していて、

優子ちゃんの娘(Aちゃん)が春には一年生。

涼子ちゃんの娘(Kちゃん)はもう四年生!

久しぶりに対面したこども達は、

みんな すぐに打ち解け、仲良く遊び始めていたよ。

前は、お姉ちゃんのKちゃんが間に入って成り立っていた感じの3人だったけれど、今では息子とAちゃんも楽しそうに2人の共通のノリで遊んでいたのが興味深かった。

ティンエイジャーになったら、どんな感じになるんだろう?

好きな子の話とか、相談したりするのかな?

意識しちゃって、喋らなくなったりする?笑

それもまた楽しみだわ♪

大人達も半年以上ぶりの再会で、話が尽きない。

この会のメインイベントは、(こどもが寝てからの)ワインとチーズで朝までおしゃべりナイト。

お風呂上がりにパジャマでリラックスしながら、

世の中のこと、ママ友の話、人には言えない秘密の話(笑)などなど、あーでもないこーでもないと

盛り上がる。

色々な価値観の人間がいるこの社会。

時代も変化している。

親になっても人格者になんてなれないことを知った今、何を頼りに何を信じて生きていったらよいのか。

それは、本当に千差万別なんだと思う。

私は、自分の中にある感覚を信じて生きたい。

今までの経験や読んだ本、感動できるものを指針にして。 友達と意見を交換して。。

お母さんになっても女だし、いつまでも綺麗で楽しみたいしね。

人生は、まだまだ続くから。

出会った頃は、ここまで仲良くなるとは想像もしなかった2人だけど、今では人生になくてはならない大切な存在。

今回もゆるゆる最高に楽しかった!

これからも、よろしく❤️

次は、温泉旅館でね!

f:id:hynm_momou:20190317151401j:plain

f:id:hynm_momou:20190317151122j:plain

気づけば、もう3月!

2019年も4分の1が過ぎ去ろうとしています。。

すっかり 、春ですね。

もう目黒川の桜も咲き始めているみたい。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

私は といえば、

台湾旅行の2週間後、ハワイへ行ってきました。

友人の結婚式に出席したり、

旦那さんの実家の家族と過ごしたり、

ハワイの自然エネルギーにすっかり癒され、パワーを充電してきましたよ。

f:id:hynm_momou:20190313150752j:plain

f:id:hynm_momou:20190313150852j:plain

f:id:hynm_momou:20190120153151j:plain

いつ行っても、まるで慈悲深い女神のように 私を癒し元気にしてくれるハワイ。

柔らかな風を感じながら、

「ここは、やっぱり楽園だなぁ。」と 実感しました。

帰ってからは、雪遊びをしに苗場へ。

いつもの友人家族2組と3泊4日の小旅行。

1日目はスキー、2日目はスノボにチャレンジしたのですが、(20年以上ぶり!) 思ったよりも身体が覚えていてくれて 嬉しかった☆

また始めたいなぁ。

f:id:hynm_momou:20190313222559j:plain f:id:hynm_momou:20190313222700j:plain

旅が随分と続いてしまったので、今は腰を落ち着かせて 断捨離をしたり、 日々のことをゆっくり大事に やっていきたいな。と思っております。

先日は、息子の幼稚園の卒園式もありました。

この幼稚園では、全学年が其々ステージで劇や発表をするのですが、今年も踊ったり歌ったり私達を楽しませてくれましたよ。

f:id:hynm_momou:20190314093211j:plain f:id:hynm_momou:20190314093254j:plain (年中さんは、ペンギン🐧に。笑)

みんな本当に成長したな〜!

息子もすっかり赤ちゃんぽさが抜け 少年らしくなってきました。

大好きなお姉さんお兄さん達が卒園し、みんなそれぞれに新しい世界へ旅立っていく。。

涙と笑顔、お別れと新しい出会い。。

切なさと希望がいっぱいの春。

子供が出来てからの春は、ママにとってまた感慨深いものがありますね。

年々早く感じられる日々を

大切に楽しみながら、過ごしていきたいです。

年越し台北旅1.

明けましておめでとうございます㊗️🎊🍾

2019年。始まりましたね。

NY、Jamaica の旅が終わり、少し落ちついたと思ったらあっという間に年が明けてしまった感じがします。

今年(2018-2019)の年越しは、母から お誘いを受け、叔母家族と共に台湾で過ごしてきました。

f:id:hynm_momou:20190108021057j:plain

去年(2017-2018)も同じメンバーでマカオで過ごした私達。旦那さんのお兄ちゃんも参加して、楽しい時を過ごしたのがつい先日のことのよう。。

f:id:hynm_momou:20190107233936j:plain

マカオは、自分で行こうと思ったこともなく、未知の世界だったけれど、ポルトガル領で街並みも魅力的だし、ホテルも美しく SF感があって、思った以上に面白かったなぁ。

f:id:hynm_momou:20190107234244p:plain

好奇心旺盛で自由気ままな母と叔母夫婦は、一緒に旅をするにはとても気楽で楽しい人達。

最近は、子育ても落ち着いた母方三姉妹で、しょっちゅう連れ立って旅に出ている様子。

仲良し三姉妹って、いつも楽しそうでいいもんだな。

しかし今回の旅、初っ端から大分珍道中でしたよ!

当日、空港のチェックインカウンター前で母に電話すると出ず。叔母に電話してみると、「え?明日明日!」と。。

どうも最初に伝えられていたフライトを変更していたらしく、そのことを私はきちんと誰からも聞いていなかったようで。。

意気揚々と出かけたけれど、その日は東京にある母のマンションに泊まり出直すことになりました。。

おいおい!(笑)もう誰1人確認しなかった適当さに笑うしかありません。 f:id:hynm_momou:20190107224735j:plain

でもお陰でその夜は、母と2回目の「ボヘミアンラプソディー」も観れ、東京を満喫することが出来ました○(あーこの映画、やっぱり最高。堪らない!!)

次の日、改めて空港へ。今度は、ちゃんと入れました。笑

f:id:hynm_momou:20181231120425j:plain

はしゃぐ母と息子。

f:id:hynm_momou:20190107225742j:plain

快適であっという間の飛行時間。

今回の宿は、息子が赤ちゃんの時に初めて台湾に訪れた時にも泊まった Regent Taipei 。

ホテルにチェックインし、シャワーを浴びてすぐ、夕食の時間。ロビーでみんなと待ち合わせです。

今日は大晦日

私が9歳の頃から家族でお世話になっている父の仕事仲間、李さん家族と久しぶりに再会することに。

縁起の良さそうな金が随所に施されたレストランで、美味しいご飯をたらふくいただきました🙏✨中国式の乾杯でお酒もどんどん進みます。

昔から愛と優しさがいっぱいの、李さんファミリー。

皆さんお元気で嬉しかったなぁ。

f:id:hynm_momou:20190107231007j:plain

食事の後は、ホテルのラウンジでお酒を飲みながらカウントダウンを待つことに。

ここで、台北に住んでいるSteveと合流。

親友しょうこ を通じて仲良くなったSteve。

当時はNYに住んでいて 私が独身の頃は、しょうこと三人で東京や上海、彼の実家があるOC(オレンジカウンティー)などで集まって遊んだ仲。

NYに留学中も、色々とお世話になりました〜。

男だけど 何でも話せる、なんだか気の置けない弟のような存在なのです。

映画製作をしている彼は今、自分のルーツを探るドキュメンタリーを撮りながら台北に住んでいて、

今回、久しぶりに私達家族に会いに来てくれました。

f:id:hynm_momou:20190101204847j:plain f:id:hynm_momou:20190107232713j:plain

いつも息子に気の効いたプレゼントを持ってきてくれるSteve。ありがとうね!

みんなでカウントダウン☆

Happy New Year!!!

みんなとこうして元気に笑って過ごせていることに感謝!

今年も、どうぞよろしくお願いいたします!

JAMROCK2018 (後編)

JAMROCK 3日目。

とうとうJamaica 、Ocho Riosに到着。

この日は 明け方のナイアビンギを聴いてから寝たので、お昼から散策することにした。

太陽🌞が半端なく熱い。

海の色も真っ青。いい天気○

f:id:hynm_momou:20181221151848j:plain

出航の時間もあるので、あまり遠出はせず ランチしてプラプラと散歩する。

自然も多いらしく、色々楽しめそうだったけれど、今回は船を満喫するのがメイン。

今度はジャマイカに直接行ってゆっくり遊びたいな。

f:id:hynm_momou:20181221152146j:plain

f:id:hynm_momou:20181221152233j:plain

Sammyの誕生日も兼ねてみんなで乾杯🍻!

f:id:hynm_momou:20181221152326j:plain

f:id:hynm_momou:20181221152418j:plain

注文してから食事が来るまで、1時間以上。

びっくりするほどのスローさ加減だったけど、日本人のせっかち加減も相当なものだと話す。

日本の常識は、 世界の非常識。

そのことを肌で知るためにも、世界を旅することは大切だと思う。

船に戻って、ジャグジー等それぞれ楽しんでから みんなで誕生日ディナー。

f:id:hynm_momou:20181221153238j:plain

f:id:hynm_momou:20181221164809j:plain

素晴らしい歳になりそうだね!

次の日は、Falmouth へ到着。

f:id:hynm_momou:20181221153733j:plain

ここは、もう少し街の雰囲気。

ここでのランチも注文からかな〜りのんびりだった。

でも、魚は美味かったぞ!

f:id:hynm_momou:20181204131957j:plain

f:id:hynm_momou:20181221153850j:plain暑すぎて、アイスを食す私たち。

f:id:hynm_momou:20181221153916j:plain

f:id:hynm_momou:20181221234527j:plain

f:id:hynm_momou:20181221153955j:plain

あっという間に最終日。

1日船でお土産を買ったり、パッキングしたり、、

この日は、時間が過ぎるのが切ない程 あっという間だったな。涙

最後の夜。

今夜のドレスコードは、それぞれの国の衣装を纏うというもの。

息子と旦那さんは、アロハシャツ。

私は、浴衣を着て出かける。

f:id:hynm_momou:20181221154423j:plain

浴衣は、他の国の人達にとってエキゾチックらしく 一緒に写真を撮ってと何度か頼まれた。

f:id:hynm_momou:20181221154505j:plain

次の日は、部屋の階ごとにチェックアウトするということで みんなとはここでお別れ。

船旅を共にしたクルーと別れるのは、悲しいけれど またすぐ会おうとハグを交わした。

JAMROCK 2018

レゲエ船と聞き、初めはもっとギラギラした感じなのかと思っていたけれど、乗っている人達みんながピースフルで暖かく 夜中でも私1人で安心して出歩くことが出来た。

子供にも優しく、レゲエに対する愛と尊敬を持った素敵な大人が多い感じがしたよ。

お洒落してガンガンに踊る粋なお婆ちゃん達をみて、自分もあんな風になりたい と思った。

f:id:hynm_momou:20181221232242p:plain

心臓のビートに近いレゲエのリズム。

やっぱり最高!

カリブ海の真ん中で、

雨風に吹かれ、朝日が昇るのを感じながら みんなで聴いたナイアビンギのことは 一生忘れないだろうな。

f:id:hynm_momou:20181222000300j:plain

長かった旅のクライマックスもそろそろ終わり。

みんなありがとう!

おかげで、最高な時間が過ごせたよ❤️

f:id:hynm_momou:20181221155400j:plain

JAMROCK2018

日本に帰って来て12日目。

NY の後は、Miami(フォート ロダデール)に飛び1泊した。

そこから”Jam Rock”というレゲエな(笑)豪華客船に乗り、Jamaica に寄って帰ってくる 5日間の船旅へ。

カリブ海の真ん中で過ごしたひとときは、あまりに濃すぎてあっという間に過ぎ去ってしまい 、なかなかゆっくり振り返る時間が持てずにいた。

濃すぎて纏めるのが難しいけれど、JAMROCKの思い出をなんとなく書いてみようと思う。

15才の頃、うちの学校の隣にあるインターナショナルスクールの男子達と友達になった。

当時の彼らは、日本の学校の私達に比べ、大人びていて カッコよく、英語もペラペラ。

憧れの存在だった。

彼らが”Mighty Crown “ というレゲエのサウンドシステムを作りパーティーを始め、横浜のスケーターや若者達の溜まり場ができた。

今に比べると、若いうちにみんなよく大らかに遊んでいたな、と思うけど。笑

その後、NY に住んだり、それぞれにレゲエの道を極めた彼らは "Fire Ball”と”Mighty Crown “のDJとして活躍。

サウンドクラッシュ(持っているオリジナルのレコードやセレクト、喋りで競い合う)では、NY やJamaicaでワールドチャンピオンになったりと、日本人初の素晴らしい快挙を遂げた。

始めた頃からの彼らを知っている私は、

いつもまっすぐに目標を掲げ 進んできたみんなの自信に満ちたパフォーマンスをみる度、勇気とパワーをもらってきた。

最近また MightyのDJ、Sami T の奥さん なみちゃん と遊ぶようになり、JAMROCK船の話を聞く。

ボブ マーリーの息子がプロデュースする1000人以上が乗れるレゲエパーティ船。

名だたるレゲエアーティストが乗りこみ 朝から晩までライブが行われているという。

Mighty Crown は、この船のサウンドクラッシュで3年連続優勝をしているそうだ。

兎に角、"最高に楽しい"という彼女の話を聞き、私も体験したいと思うようになった。

船の予約がすぐいっぱいになってしまうので、ほぼ1年前に思い切って予約。

人生一回!今がその時○笑

待ちに待ったこの日。

ホテルからシャトルバスで港へ向かうと、ウォータースライダー付きのでっっかい船🚢が待っている。

チェックインの列に並ぶと、すでに世界中から集まったレゲエ好きの人々でいっぱいだった。

どの人も、これから始まるパーティーの期待に胸膨らませ、幸せそうな雰囲気。

船の中は、まるで大きなホテルの中のよう。

ゲームセンター、カジノ、ジム、ジャグジーやキッズプール、バスケットコート、サーフィンができるアトラクションやウォータースライダー、逆バンジーなどもある。

f:id:hynm_momou:20181202142533j:plain

f:id:hynm_momou:20181220140735j:plain

ヨガや色々なレッスンも受けられるし、

毎日、明け方から始まるラスタマンのナイアビンギ。。

ディズニーランドのキャラクターのように、豪華なレゲエアーティストが船中を歩いている。(レゲエ好きには堪らない様子。)

コースメニューを頼めるレストランからpizza屋、カフェ、なども食べ放題。(お酒や場所によっては有料)

夜中にふらっと紅茶とフルーツを持って、摘みながらライブをみることも出来ちゃう。(なんて自由!)

眠ければ、部屋に戻って15分仮眠してからまたパーティーへと繰り出せる。笑

日本食レストラン(有料)もあったよ!(美味しかった!)

f:id:hynm_momou:20181205130056j:plain

shoppingも出来るし、後から知ったのだが、キッズクラブまで付いていた!(最後の2日間だけ利用。息子も子供達と遊べて嬉しそうだった。)

f:id:hynm_momou:20181220140847j:plain

私達の部屋は6階でどこに行くにもとても便利。

f:id:hynm_momou:20181201203427j:plain

100聞は、1見にしかず。

日々盛りだくさんな内容に寝る間も惜しんで遊ぶ日々だった。

初日、この船のプロデューサーであるダミアン マーレーのライブの存在感に圧倒される。

文句なしに、かっこよかった❤︎

2日目のドレスコードは白。

待ちに待った”Mighty Crown “の90's バッシュも Sami Tの誕生日と共に始まり、最高の盛り上がりをみせた。

f:id:hynm_momou:20181220141642j:plain

f:id:hynm_momou:20181220141721j:plain

世界中のレゲエファンにとって、日本のMighty Crown は レゲエ界のブルース リーなんだと認識した瞬間だったな。

昔から自信に満ち溢れていて、カリスマ性のあったSammy、Simon だけれど、これだけの凄いアーティスト達の中、日本人が、クラッシュ3回連続優勝🏆を飾れるって 本当に凄いことだと思う。

そんなカリビアンスターの彼らだけど、普段は毎日、みんなで夜ごはんを食べ、しょうもないギャグで大笑い。

今回は、Sammy の高校3年生の息子ゆうとも一緒。

みんなで和気藹々に楽しい日々を過ごしたよ。

f:id:hynm_momou:20181221122959j:plain

つづく