JAMROCK2018 (後編)

JAMROCK 3日目。

とうとうJamaica 、Ocho Riosに到着。

この日は 明け方のナイアビンギを聴いてから寝たので、お昼から散策することにした。

太陽🌞が半端なく熱い。

海の色も真っ青。いい天気○

f:id:hynm_momou:20181221151848j:plain

出航の時間もあるので、あまり遠出はせず ランチしてプラプラと散歩する。

自然も多いらしく、色々楽しめそうだったけれど、今回は船を満喫するのがメイン。

今度はジャマイカに直接行ってゆっくり遊びたいな。

f:id:hynm_momou:20181221152146j:plain

f:id:hynm_momou:20181221152233j:plain

Sammyの誕生日も兼ねてみんなで乾杯🍻!

f:id:hynm_momou:20181221152326j:plain

f:id:hynm_momou:20181221152418j:plain

注文してから食事が来るまで、1時間以上。

びっくりするほどのスローさ加減だったけど、日本人のせっかち加減も相当なものだと話す。

日本の常識は、 世界の非常識。

そのことを肌で知るためにも、世界を旅することは大切だと思う。

船に戻って、ジャグジー等それぞれ楽しんでから みんなで誕生日ディナー。

f:id:hynm_momou:20181221153238j:plain

f:id:hynm_momou:20181221164809j:plain

素晴らしい歳になりそうだね!

次の日は、Falmouth へ到着。

f:id:hynm_momou:20181221153733j:plain

ここは、もう少し街の雰囲気。

ここでのランチも注文からかな〜りのんびりだった。

でも、魚は美味かったぞ!

f:id:hynm_momou:20181204131957j:plain

f:id:hynm_momou:20181221153850j:plain暑すぎて、アイスを食す私たち。

f:id:hynm_momou:20181221153916j:plain

f:id:hynm_momou:20181221234527j:plain

f:id:hynm_momou:20181221153955j:plain

あっという間に最終日。

1日船でお土産を買ったり、パッキングしたり、、

この日は、時間が過ぎるのが切ない程 あっという間だったな。涙

最後の夜。

今夜のドレスコードは、それぞれの国の衣装を纏うというもの。

息子と旦那さんは、アロハシャツ。

私は、浴衣を着て出かける。

f:id:hynm_momou:20181221154423j:plain

浴衣は、他の国の人達にとってエキゾチックらしく 一緒に写真を撮ってと何度か頼まれた。

f:id:hynm_momou:20181221154505j:plain

次の日は、部屋の階ごとにチェックアウトするということで みんなとはここでお別れ。

船旅を共にしたクルーと別れるのは、悲しいけれど またすぐ会おうとハグを交わした。

JAMROCK 2018

レゲエ船と聞き、初めはもっとギラギラした感じなのかと思っていたけれど、乗っている人達みんながピースフルで暖かく 夜中でも私1人で安心して出歩くことが出来た。

子供にも優しく、レゲエに対する愛と尊敬を持った素敵な大人が多い感じがしたよ。

お洒落してガンガンに踊る粋なお婆ちゃん達をみて、自分もあんな風になりたい と思った。

f:id:hynm_momou:20181221232242p:plain

心臓のビートに近いレゲエのリズム。

やっぱり最高!

カリブ海の真ん中で、

雨風に吹かれ、朝日が昇るのを感じながら みんなで聴いたナイアビンギのことは 一生忘れないだろうな。

f:id:hynm_momou:20181222000300j:plain

長かった旅のクライマックスもそろそろ終わり。

みんなありがとう!

おかげで、最高な時間が過ごせたよ❤️

f:id:hynm_momou:20181221155400j:plain