宇宙元年

3年前、ご近所カフェのオーナー高橋さんに「今度うちでロバートハリスさんのトークショーがあるよ!」とお誘いを受けた。

20代の頃、松岡俊介君から勧められて読んだ「エグザイルス」。

この本に衝撃を受け、私も思いっきり人生を味わい楽しみ尽くしたい!と心にボッ🔥と炎が燃え上がるのを感じた。

その後読んだ「人生の100のリスト」もとても面白く、すぐリストを作ってみたりして。。

社会に出たばかりの若かった私に ロバートさんの言葉は、グングン入ってきて 未知の世界を冒険したいという勇気とワクワクを沢山くれた。

むしろ、私は女版ロバートハリスになりたい!と思った。😂(もちろん、無理ですが!)

そんな人生の先輩に会える。

私は、もちろんイベントへ参加した。

少し緊張しながら店の庭スペースへと入っていくと、すぐ高橋さんがみんなに私を紹介してくれた。

「どうぞどうぞ、ここへ座ってください。」

と、通されたのは なんとロバートさんの隣の席!

ロバートさんは、思っていた以上にオープンでカッコつけや構えが全くなく、誰に対しても愛のある魅力的な方だった。

その場にいるみんなが自然と惹きつけられ、老若男女、肩書きなども関係ない空間が拡がっていく。

私の感じている世の中への思いにも共感していただき嬉しくなった。(勿論、本にサインも頂いた。)

それから何度かイベントなどの時に、主催者のご夫婦(上原さん)からお誘いを受け 遊びに行くようになったけれど、

夜のお誘いに行けないことも多く、気づいたらあっという間に2年もの月日が流れていた。

そんな時、上原さんから ロバートハリスさんが先日、グアテマラに行かれたので、トークショーを開催するとお誘いをいただき、久しぶりに参加することに決めた。

この日は、春分。宇宙元年。

しかも 19年ぶりの満月という特別な日。

鎌倉のコパカバという店に入ると、もうすでに沢山の人で賑わっていた。

白ワインとお弁当を受けとり、前の方に着席。

既に前に座ってリラックスしていらしたロバートさんと久しぶりのご挨拶。

トークは、年末年始にグアテマラで行われた リトリートやヒッピーの集まる音楽フェス「コスミックコンバージェンス」の様子や

それが行われた 「アティトゥラン湖 」周辺の風景や出会った人々などをロバートさんが自身のアイフォンで撮影した映像や写真を見ながら行われた。

f:id:hynm_momou:20190327142911j:plain f:id:hynm_momou:20190327142938j:plain (司会進行は、このイベント「バブルを知らない僕ら世代のトークセッション」の主催者 上原さん。) f:id:hynm_momou:20190327143001j:plain

なんだか、私達も一緒に旅しているような気分。

こういう旅は、暫くしていないなぁ。

90年代後半から2000年。

私もバックパックでテントを張って、ハンガリーやオーストラリアの砂漠で行われた皆既日食の野外イベントなどに行ったことがある。

そこでは、みんなが思い思いに自然や自分自身と向き合いながら 時間を忘れ今を楽しんでいた。

大自然と音楽、自由な人々に囲まれて、久しぶりに夢中で遊んだ気がした。

普段の日常では、目標を掲げ コツコツと努力することや我慢することを教えられ、"時間がない"と焦ることも多い私達。

「 空気を読む」とか、「みんな一緒じゃないと」とか、小さく縮こまってしまいそうだ。

特に今の日本には、「不謹慎」だとか、自重ムードが高まっていて 時々 なんだかなぁと、思うこともある。

色々なしがらみを忘れ、本来の自分に戻り、ただ楽しむこと。

そこから、その人らしい才能が発揮される気がする。

ちっぽけな私だけれど、沢山のものに恋をして、自分を愛し、生かし、繋がりたい。

母になった私。でも 心の芯はあの時のままだ。

いくつになっても少年のような瞳の逞しい先輩、ロバートさん。

彼は、自分より若いファンのことも対等に尊敬を持って友達と呼び、新しい知恵を学び、経験をシェアしてくれる。

最近のヒッピーは、大企業のトップで働きながらイベントを開いたりしているそうだ。

インターネットが進化した今、想像力次第でそれを前向きに利用する動きも高まっている。

世界には、日本の常識を覆すような面白い出来事も沢山起こる。

私達次第でもっと面白い世界をつくることも可能だということ。

それには、世界の人と心を開いて繋がらなくてはね。

そして、何よりもやっぱり、楽しむことだ。笑

トークの後は、みんなで乾杯しながら大笑い。

外に出るとパワフルな月がぽっかりと浮かんでいた。🌝

皆様、ロバートさん、素敵な時間をありがとう!

良い宇宙元年が迎えれたな。

f:id:hynm_momou:20190327144220j:plain f:id:hynm_momou:20190327144342j:plain f:id:hynm_momou:20190321210945j:plain f:id:hynm_momou:20190327145955j:plain